読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分スタイルを見つけよう

“ゆらぎ世代”まっただ中! イキイキとした毎日を過ごすためのヒントを見つけるため、日々ジタバタしております。

セロトニンを増やしてみる

婦人科で処方してもらっている漢方薬のせいか、ここのところ気分は安定しています。
それでも、なんだか落ち込みのヒドい時もあったりして。
脳内の神経伝達物質の一つである「セロトニン」が、たくさん分泌されるよう心がけたいところです。

ドーパミン=やる気
セロトニン=気持ちの安定
オキシトシン=幸福感
というイメージですね。

セロトニンを分泌させるには、早寝早起きの規則正しい生活が基本のようです。
そして、これらの行動を継続させることが一番大切らしいです。

・朝早く起きて、太陽の光を充分浴びる
(確かに、今日みたいな一日中雨の日は気分が沈みます)
これは、セロトニンが太陽の出ている昼間に分泌されやすいため。
昼間行動して夜眠るという、本来の生活はやっぱり理にかなってる。

・一定のリズムを刻む運動を20分〜30分続けて行う
ウォーキングやジョギングなどをする
ヨガや座禅などを呼吸に集中して行う
↑この呼吸を意識する事がリズムにつながるようです。
そして、リズムに集中する事が大事なようですよ。
無心で頑張ってみましょう。

・食事など、よく噛む(リズミカルに)
ここでもリズムですね。ガムを噛むの良いみたいです。
噛む事によって満腹感も生まれるし「噛む」って良い事ばかりですね。

・マッサージやスキンシップ
親しい人とハグしたり、触れ合ったり。
できない場合はペットをなでたり、ぬいぐるみを抱きしめたりしても。

・映画や本で感動して泣く
月刊誌とかで「泣ける映画、泣ける本」または「笑える〜」という特集は時々見かけますよね。
みんな泣く事を切望しているのかも。確かに、気持ち良いですから。
ちなみに、泣ける映画を一本だけ紹介しておきます。
個人の感想ですので、泣けないからといって苦情は受け付けませんよ〜(笑)

ペコロスの母に会いに行く 通常版 [DVD]

ペコロスの母に会いに行く 通常版 [DVD]

 

 

・トリプトファンとビタミンB6をたくさん含む食品を摂る
ナッツ類とか魚・肉、乳製品などらしいですが、これはあまり意識してません。
普通にバランスのとれた食事をしていれば大丈夫かなと、楽観的に考えてます。

夜、本当はパソコンの前に長く座らない方が良いとはわかっているんですけれど。
それだけはなかなかやめられそうもありません。いや、やめません(キッパリ!)