読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分スタイルを見つけよう

“ゆらぎ世代”まっただ中! イキイキとした毎日を過ごすためのヒントを見つけるため、日々ジタバタしております。

トムヤムクン+緑豆春雨=最強コンビ

美味しいもの

前回の続きです。フードコンテナを使ったお弁当。
今一番気に入ってるのは、トムヤムクンスープにプチ春雨を入れるバージョン。

食べる前に春雨をトムヤムクンに投入し、3分程してからいただきます。
この待ち時間の間に、おにぎりをレンジで温めたりお茶を入れたりするとちょうど良い感じ。
若干固めの仕上がりですが元々硬い麺が好きなので、ノープロブレム!

トムヤムクンは、時間をかけて丁寧に手作り。。。んなわけがないっ
もちろん、レトルトです。

とりあえず、COOPで買ったアマノフーズのを使ってます。
フリーズドライタイプだから、会社にお湯が用意されている場合は、わざわざフードコンテナに入れて行く必要はありませんけど。

アマノフーズ スープデイズ トムヤンクン 9g×10個

ところがコレ、アマノフーズのオンラインショップで購入しようと思ったら何故か売ってない。
よーく見てみると、この商品は“店頭販売用商品”扱いで、“通信販売用商品”ではないみたいです。
他のショッピングサイトでは扱ってるのに、不思議です。

口コミとか色々見てると、S&Bさんのトムヤムクンの方が好きな人も多いようなので、次はこれを試してみるのが楽しみ ♪

S&B スパイスリゾートタイ風トムヤムクン 28.2g×6個

S&B スパイスリゾートタイ風トムヤムクン 28.2g×6個

 

次に「春雨」ですが、私が使っている「プチ春雨」は中国の工場で作られています。
できるだけ国産の商品を応援したいという気持ちがあるので、ここはちょっと考えどころ。
ただ、ちょっと気になる点は

・国産のモノは、緑豆ではなくジャガイモやサツマイモのデンプンなどから作られているようなので、食感が違う?
・戻しやすさが違う?
・お弁当箱に入れやすくスープにも入れやすい、丸められた形の商品がない

この中で形状の問題は、自分でカットすれば解決しそう。少々面倒ですが。
あとは食感の違いが気になります。

一般的に中国の緑豆春雨の方が、弾力があって熱に強いと聞きますがどうなのかな〜。
国産春雨を試したら、レポートしたいと思います。

 

追記:0.38リットルのコンテナにプチ春雨を2つ入れたら、バリバリすぎて食べにくいという事がわかりました。
硬麺好きでも、直前に入れるなら1つが限度かもです。

 

またまた追記:(緑豆)春雨をスープの中に入れて持っていくと、普通の麺っぽくなりました。
決して伸びてる感じではないのですが、固めの麺が好きな私には若干の物足りなさが感じられます。