読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分スタイルを見つけよう

“ゆらぎ世代”まっただ中! イキイキとした毎日を過ごすためのヒントを見つけるため、日々ジタバタしております。

毎日使うもの-その1 バターナイフ

朝ごはん、主食は毎日ほぼパンです。
家人がGOPAN(ゴパン)で焼いたパンに、おもいっきりバターをつけます。
カロリーなんておかまい無しで、おいしさ重視です。

いつの間にか家人が買っていたバターピーラーナイフ

これ、Amazonではすごぶる評判が悪いようです(笑)

ナイフの先に丸い穴がいくつか空いていて

f:id:YURURI:20150722084109j:plain

削ったバターが、その穴からニョロニョロとでてきます。

f:id:YURURI:20150722083901j:plain

ただ、そのニョロニョロが長く続かず、団子状態になってしまう。
ある程度ほぐれてるので、硬いバターを削りやすいとは思いますが。
削った後の残ったバターが見た目に汚い、というのもマイナスポイントかな。

こういうシンプルなバターナイフの方が、意外に使いやすいかも。

使いやすい木製バターナイフ ローズウッド製

使いやすい木製バターナイフ ローズウッド製

 

天然木なのは良いんだけど、ポリウレタン塗装っていうのはどうなんでしょう?

これ ↓  バイト先でも結構売れてました、イージーバターです。

メテックス イージーバター ピンク SGCEB-PK

メテックス イージーバター ピンク SGCEB-PK

 

が、どう考えても大きくて冷蔵庫ではばきかせそうです。
これの半分のサイズも見た事があるのですが、そうなるとバターを切って入れないといけないし。
考えただけで、面倒です。

最近いろんなサイトで見かけるのが、熱伝導を利用したバター・ナイフ
「SpreadThat(スプレッド・ザット)」

f:id:YURURI:20150729194240j:plain

台湾の会社の商品らしいのですが、日本ではまだ売ってないらしい。
UKAmazonで刃先がギザギザのが£19.99、ツルッとしてるのが£16.56
お高いわ。。。。

f:id:YURURI:20150729194241j:plain

どちらにしても、日本で現物見てから考えることにします。

この話を家人にしたら「バターを切る前にナイフを温めたらいいやん」と言われました。
わかってるけど、そんなちょっとした事がめんどうなんです!
まぁ、焼いたトーストにざっくりバターをのせてから、オーブントースターの余熱でトロッとさせれば良いんですけどね。

しばらくは、コジットのバターピーラーナイフを使いたいと思います。
そう悪くないと思います。いや、思いたいのかも(笑)