読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分スタイルを見つけよう

“ゆらぎ世代”まっただ中! イキイキとした毎日を過ごすためのヒントを見つけるため、日々ジタバタしております。

夏を感じる曲ーその2

またまた、Apple Musicで懐メロばかり聴いています。
夏らしい軽快でPOPな曲は、今の気分

AZTEC CAMERA(アズテックカメラ)の“all i need is everything”

Aztec Camera - All I need is everything

イントロのギターリフ&オリエンタルなメロディがキャッチーな曲

Oblivious


Aztec Camera - Oblivious (Official Video) (REMASTERED)

デビューアルバム「High Land、Hard Rain」(1983年)からの曲
この時、ロディ・フレイムは19歳だったんですね〜。

この時代といえば外せないのが、スタイル・カウンシル


The Style Council - You're The Best Thing

1stアルバム「Café Bleu」(1984年)からの曲
このメロディ、なぜか夏を連想させます。

同じく「Café Bleu」から、この曲もよく聴きました〜

THE STYLE COUNCIL - MY EVER CHANGING MOODS

それまでのポール・ウェラー(The Jam)のイメージとかなり違う印象でしたが、個人的にはパンキッシュなロックミュージックよりも、こちらの方がずっと好みでした。

ロディ・フレイム、ポール・ウェラーに関しては、現在もその活躍を目にする事ができるという点で、ファンの方は幸せですね。

 

【関連する記事】