読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分スタイルを見つけよう

“ゆらぎ世代”まっただ中! イキイキとした毎日を過ごすためのヒントを見つけるため、日々ジタバタしております。

おやつの楽しみ ー スナック菓子編

最近、おやつでストレス発散している私です。
小学校の頃、家に帰ってドーナツを揚げてる匂いがしたらメッチャ嬉しかった。
ずいぶん長い間、そんな気持ち忘れてました。もう誰も作ってくれないし(笑)
こういうワクワクって子供の特権ですね〜

最近はまってるのが「ふわっと」(岩塚製菓)

岩塚製菓 ふわっとやわらかえび

原材料名:うるち米(日本) 、植物油脂、でん粉、魚介パウダー、えび、食塩、調味料(アミノ酸等)、紅麹色素
中華料理の付け合せで見るエビせんべいにもちょっと似ています。
が、もっと薄くて軽い。
お口の中でふんわりと溶ける感触が、クセになります〜

実はこれ友達から「美味しい」って聞いてたのですが、なかなか遭遇しなかったんですよね。
最近やっと、100円ショップのダイソーで取り扱ってるのを発見しました。
枝豆味とかもあるらしいけど、ダイソーでは売ってないみたい。

「ふわっと」とは真逆に、歯ごたえのある食感なのが「トルティアチップス」(湖池屋)

湖池屋 トルティアチップス アボカドクリームチーズ味 72g×12袋

私が好きなのは「アボカドクリームチーズ味」
原材料:とうもろこし(遺伝子組換えでない)、パーム油、アボカドオイル、砂糖、ブドウ糖、食塩、ゴーダチーズパウダー、モロヘイヤ、たんぱく加水分解物、酵母エキス、アボカドパウダー、クリームチーズパウダー、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素、甘味料(ステビア、カンゾウ)、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
正直アボカトの味はあまりしなくて、チーズが買ってます。
食べ過ぎない丁度いいサイズの38g入もあります。

アボカトの味がしない↑と対照的なのは、えんどう豆の味が結構する「さやえんどう」(カルビー)

カルビー さやえんどうさっぱりしお味 小袋 26g×24個

原材料:えんどう豆、植物油、米、食塩、ぶどう糖、グリーンピースパウダー、デキストリン、酵母エキスパウダー、野菜エキスパウダー(小麦を含む)、調味料(アミノ酸)、炭酸カルシウム、香料、酸化防止剤(V.C)
油であげてなくて焼いてあるのでくどくなく、パフっとした食感です。
同じような商品で東ハトさんの「ビーノ」というのがありますが、こっちはちょっと好みじゃなかった記憶があります。

そして「じゃがビー」(カルビー)

カルビー Jagabeeうす塩味 90g×12個

やっぱり、シンプルなうす塩味が好き
原材料:じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)
発売された当初は「じゃがポックル」と同じ?! と思いましたが、実は原料とか塩とか製造行程とか、色々違うようです。

カルビー ポテトファーム じゃがポックル 1個

でもポックルにはなかなか出逢えないから、これで充分

どのお菓子にも言える事ですが、大袋から食べる際には必ずお皿に食べる分だけ移して食べましょう!
いや、ほんとにこれが肝心なんです。
好きなお菓子も食べ過ぎると良くないんだな。
体にも、精神衛生上も。